秋商雄水会

役 員 一 覧

 ご 挨 拶     会 長  鈴 木 茂 夫

鈴木会長顔写真 人間はだれしも、生まれ故郷(ふるさと)をもっています。母校の秋田商業高校こそが「心の故郷」と言っても過言ではありません。なぜなら、青春の大切な時期に在学し、伝統ある質実剛健の校風と諸先生の温かなご指導のもと、感性豊かな友人たちと親しく交流を重ね、人間として精神的な成長に大きな影響を受けたからです。

 昨年の秋田県総合体育大会では、7種目で団体優勝を遂げ、東海ブロックで行われたインターハイには総勢49名が参加し全県最多の人数でした。剣道男子とレスリング団体でベスト16に入り、入賞まであと一歩でした。個人では、フェンシング女子エペで一年生の齋藤華南さんが優勝、レスリング55㎏で島谷君が3位になっております。

 全国制覇3回を成し遂げたサッカー部は、第97回高校サッカー選手権大会で秋田県代表として全国最多の44回目の出場を果たしました。大会には全国各県予選に4158校が出場し、ベスト16では唯一の公立高校でした。埼玉スタジアムには進めませんでしたが、32年振りにベスト8に入り、久々に秋商さっかーらしさを見せてくれました。

 また文化部においても、珠算部、会計学部、コンピュータ部が全国大会出場を果たしており、県内唯一の商業高校としてその存在感を示しております。

 こ年の卒業生は平成最後の卒業生になり、高70期236名を加えますと卒業生の人数は21242名になります。

 2020年、東京でオリンピックが開かれる記念すべき年に母校は創立100周年を迎えます。既に、10月3日には式典が行われることが決定しており、細目については実行委員会が中心となって諸事業を進めており、その一つとして同窓会名簿は10年振りに発刊しております。間もなく迎える100周年に向け、学校、PTA、雄水会が一丸となって1世紀にふさわしい成果を上げて行かなければならないと思います。母校と雄水会発展のため、皆様の更なるご協力ご支援をお願い申し上げご挨拶といたします。    (2019年3月記)

 

   ▽ ▽ ▽  秋商雄水会(本部)役員一覧  ▽ ▽ ▽

☆ 会 長        鈴 木 茂 夫(高11期)

☆ 副会長        相 原 政 志(高14期)                

             佐々木 久 子(高19期)

             有 田 正 司(高22期)

             藤 原 芳 子(高29期)

             佐 藤 文 信(高31期)

             佐 藤 正 明(高38期)

☆ 監 事        佐 川 欽 也(高11期)

             沓 澤 周 悦(高13期)

             泉 谷 元 久(高19期)  

Copyright(C) Akisho-Yusuikai ALL Rights Reserved.